<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タイで痩せるダイエット

【タイで痩せるダイエット】

前から気になっていることですが、タイの人達ってスレンダーな人が多いと思います。

自分のタイ人の仲間達を思い浮かべても、太っている人はほとんどいません。

なぜだろう?

きっとダイエットの鍵がタイ文化の中に隠されているに違いない。
c0152520_11491123.jpg



自分なりにその理由についていろいろ考察してみました。



1.気候が暑い。

暑いと汗をよくかく。これはそれなりに代謝が高くなっていると言うことではないか?
代謝が高い=カロリー消費が高い


2.野菜をたくさん食べている。

タイ料理はとにかく野菜が豊富。
サラダなども種類が多く、普通にタイ料理を食べていると自然と野菜をたくさん摂取する事になる。


3.料理が辛い。

辛い料理には脂肪を分解するカプサイシンが多く含まれているし、辛い料理を摂取することで体の代謝が高くなる様に思う。


4.こまめに少量の食事を食べる。

タイの人達の食事を見ていると、一日に5食くらい食べている様に思う。
しかし、一回の量は少量だ。
少量の食事を数回に分けて摂取することはダイエットの理にかなっている。



ざっと考えたところはこんなかんじでしょうか?
c0152520_1149534.jpg


しかし、こんな事を考えていると、また、タイが恋しくなってしまいます。

バンコック往復が無料になるマイレージも貯まったことだし、次はいつ行こうかなぁ・・・・。
c0152520_11524336.jpg





最後に下のバナーをクリックいただけるとありがたいです。
ご協力ありがとうございます。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by danyai | 2010-01-22 11:52 | タイ料理

かんずりマヨネーズ

【かんずりマヨネーズ】

新潟三大発明の一つに「かんずり(寒造里)」という唐辛子のペーストがあります。

この「かんずり」とマヨネーズを茹でたパスタに絡める「かんずりマヨネーズ」という私のオリジナル・パスタ料理を今日はご紹介します。
c0152520_1523470.jpg


作り方は極々簡単。

スパゲッティをアルデンテに茹で、茹で上がったらザルで湯を切り、ここにエクストラヴァージンのオイルを絡めておきます。

次に、スパゲッティをボールなどの器に入れて、マヨネーズとかんずりを入れて和えます。

基本的にはこれでおしまい。

しかし、これだけでは寂しいので、ここにいろんなトッピングを入れましょう。

ツナ缶や茹でた野菜などを載せても美味しいです。

今回はトッピングに大根おろしを載せてそこに出汁をかけ、オリーヴの塩漬けとネギ、オレガノを散らせて見ました。
c0152520_1581614.jpg

たったこれだけの調理ですが味の方はなかなかいけます!

ウニのソースを絡めたパスタの味に少し近い様な味がします。

ぜひお試しを!!


ちなみに、新潟三大発明は他に・・・・
栃尾のあぶらげ打ち豆があります。




最後に下のバナーをクリックいただけるとありがたいです。
ご協力ありがとうございます。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by danyai | 2010-01-20 15:15 | 創作料理

カリー(カレー)を考える

【カリー(カレー)を考える】

日本や西洋でカリー(日本ではカレー)と呼ばれる料理があります。

そして、この料理を表す言葉は、インドやネパールなどの南アジアや、タイやマレーシアなどの東南アジア料理に適応されることが多いです。

しかし、実際には便宜上、外国人に対して使われる場合を除いて、現地ではカリーという料理は存在しないのが一般的です。

例えば、タイやラオスなどではカリーのことを「グェン」や「ケーン」と呼びますが、これはスープ系の料理全般に使われる総称ですし、インドやネパール、パキスタン、バングラディッシュなどに於いては、日本でカリーと総称されている料理は、それぞれ別々の全く違う料理として存在しています。

なので、よく日本人は、「インド人は毎食・毎日カレーを食っている」と、言いますが、実際には彼らは毎食違う料理を食べています。ところがどの料理にもスパイスを使うので、外国人の目からすれば、全てカリーに見えるだけなのです。
料理の名前で言うと、コルマ、ロガンジョーシュ、マカーニー、ドピアージャ、パラクなど日本人からすればみんなカリーだと思っている料理なのですが・・・・・。
c0152520_10361892.jpg

例えばこの写真はラオスの「ケーン・ソム・パー」
魚の酸っぱいスープ、ルアンパパンで食べたものです。





c0152520_10384381.jpg

これはおなじみタイの「グェン・キョーワン」。グリーンカリーです。写真はプーケットで撮ったものです。





c0152520_10402555.jpg

この写真はミャンマーの「セッター・ヒン」
マトンのカリーですが、注文するとヒンだけが出てくることはまず無く、一緒に10種類くらいの小鉢料理と共に供されます。
韓国で朝食にワカメスープを注文すると、キムチが10種類くらい並ぶのと似ていますね。
これはバガンで食べたものです。




c0152520_10435944.jpg

これはネパールの「ダル」
ダルは主に豆や豆料理の総称です。
この料理にはいろんな小さな豆が使われますが、ここでは小さな白黒豆を使いました。
写真は我が家で私が作ったものです。





ところが、日本で言うカレーは一つの料理。
これは今では全くの日本料理と考えても良いのではないかと思っています。

しかし、日本のカレーと他のアジア各国の料理を同じカリーとして比較するのは、少し強引な様な気がしますね。
たまに料理雑誌などで、「カレー特集」として、日本のカレー屋さんとインド料理屋さんが同じ棚で比較されているのを読んだりすると、かなり違和感を感じてしまいます。

そう言えば以前、南アジア料理店をやっていた時、「カレー屋さん」と呼ばれることにかなり抵抗がありました。

と言う私も日本のカレーも大好きで、たまにはカツカレーなんかも家で作って食べることがあります^ ^.
c0152520_1123784.jpg







最後に下のバナーをクリックいただけるとありがたいです。
ご協力ありがとうございます。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
↓  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by danyai | 2010-01-19 11:04 | アジア料理


タイの一大クライミングエリア・クラビで旅行会社を経営してられるゆかこねーさんのwebサイト。
タイ南部のクライミング、ダイビング旅行の際は是非アクセスして下さい。




Blog Garden



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧