<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

弁当

数日前、仕事に行くのに弁当を作った

南~東南アジアの国々で使われている、ステンレスの重ね弁当箱を使った。
c0152520_734876.jpg

写真の私が使っているものはタイ製の弁当箱。

これらのどこの国でも、朝、街に出ると、通勤する大人達や登校する子供達が、みんなこの弁当箱を手に提げている。

この弁当箱を見ると、これから暑くなる気配を見せながらも、清々しい風が吹く熱帯アジア諸国の朝の香りがしてくる様な気がする。
c0152520_7401217.jpg

今回は三段重ねに、チキンのカリー、ジャガイモと大根のカリー、タイの香り米を入れていった。
c0152520_74057100.jpg



ここ数日、この季節にしては穏やかな日が続いている。
c0152520_7415679.jpg

隣の庭の木々も美しく紅葉している。
c0152520_7425945.jpg
再び秋に逆戻りした様だ。
[PR]
by danyai | 2007-11-30 07:45

カリー3種

今日はNOVAの英語教師だったオーストラリアの友達が、NOVA崩壊に伴い職を失ったので、帰国すると言うことになり、急遽、彼女のお別れパーティーをうちでやった。

彼女は以前から私の店の常連客だったこともあり、最後に私の手料理で送り出してあげようと思った。


今日、作った料理は3種類。



1.ネパール風チキンのカリー(ククラ・コ・タルカリ)
c0152520_20292788.jpg

この料理は、チキンの風味を壊さない様に、とにかくシンプルに仕上げなくてはいけない。
香り系のスパイス(カーダモン、シナモンなど)は極力控えて、一般のスパイスも控えめに使う。
使いすぎるとチキンの風味が台無しになってしまう。

あと、重要な点は、煮込み過ぎないこと。
よく、カレー屋の宣伝文句で “一昼夜煮込みました” とか、 “20種類のスパイスを使っています” などと言うが、そんなことをすると、このカリーは終わってしまう。
チキンを煮るのは10分で十分。
それ以上煮込むとチキンのジューシーさが失われてしまう。


2.ネパール風スペアリブのカリー(スングル・コ・タルカリ)
c0152520_20385982.jpg

この料理は、ある意味チキンとは正反対で、香り系スパイスをふんだんに使う。
カーダモン、シナモン、クローブ、ナツメグなどを多く使う。
豚肉の持っている臭みを消すためと、その臭みと多くのスパイスが相乗効果で絶妙のだしを生み出す。
仕上げにヒーング(アサフェディタ)を入れると更に豚の旨味がが引き立つ。


3.バングラディッシュ風エビとししとうのカリー
c0152520_20433371.jpg

この料理はもちろんエビの風味を損なわないため、スパイスの使いすぎに禁物である。
あと、特徴としては、酢と塩でエビに下味を付け、その付け汁もカリーに入れて酸味を出す。
そこに、いわゆるピーマン系のだしでエビの臭みを封じ込める。
ししとうとたっぷりのパプリカを使うのが特徴である。
もちろん煮込みすぎには注意である。

c0152520_20485525.jpg



マリちゃん持参のチーズ各種やワインも美味しかったし、とても楽しい宴だった。

c0152520_20492915.jpg

[PR]
by danyai | 2007-11-24 20:52

じゃこおろし丼

ブログを新規開設した。

日々食した料理(外食は除く)や、その他日頃から食について考えていることを書き記そうと思う。
c0152520_9541579.jpg

朝ご飯にじゃこおろし丼、めかぶ、梅干しを食った。

じゃこおろし丼は、ご飯に大根おろしとちりめんじゃこを載せその上から醤油と酢をかけただけの、簡単な物である。

時々無性に食いたくなる。
シンプルなだけに飽きない食べ物だ。

日頃、家で食する食べ物は、インスタント物ではなく、簡単でもきちんと材料を使った物を食べる様に心がけている。


今朝はこの季節にしては珍しくいい天気だ。
c0152520_10181363.jpg

隣の柿がたわわになって、もう熟し過ぎている。
[PR]
by danyai | 2007-11-24 10:00


タイの一大クライミングエリア・クラビで旅行会社を経営してられるゆかこねーさんのwebサイト。
タイ南部のクライミング、ダイビング旅行の際は是非アクセスして下さい。




Blog Garden



最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧