<< エスニック・カレー・イベント@新聞女 牡蠣フライカレー >>

鯖とキャベツのカリー

【鯖とキャベツのカリー】

*写真をクリックすると大写しになります!!

今日の朝カリーは「鯖とキャベツのカリー」を作りました。
鯖は一昨日の塩焼きの残りものを使いました。
c0152520_12173181.jpg

通常魚のカリーは魚を素揚げにしたものを使うのが一般的ですが、今日は塩焼きしたものです。
c0152520_1219096.jpg

しかし、全く問題なく美味しく出来上がりました。
そして、今日は久しぶりに手で食しました。
インドやネパールでは食事の時は手で食べるのが普通です。
実際手で食べてみるとわかると思いますが、この方が美味しいのです。
なぜならば、スプーンで食べた場合、口に入れた時に最初に舌に接するのが食べ物ではなくてスプーンの底なんですね。
ところが手で食べた場合は、初めっから食べ物が舌に接するのです。
この違いは大きいです。
インドやネパールの食堂ではフィンガーボールと呼ばれる小鉢に入ったお湯が食後に供されます。
c0152520_12254010.jpg

このお湯にはレモンが入れられることが良くあります。
食後にこれを使って食べるのに使った手をきれいに洗います。
c0152520_12272275.jpg

食べ方はこんな感じです。
親指でカリーを押し込む様にして食べます。

みなさんもカリーを手で食べることにチャレンジしてみませんか?!
美味しいですよ!!




最後に下のバナーをクリックいただけるとありがたいです。
ご協力ありがとうございます。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by danyai | 2011-01-26 12:30 | ネパール料理
<< エスニック・カレー・イベント@新聞女 牡蠣フライカレー >>


タイの一大クライミングエリア・クラビで旅行会社を経営してられるゆかこねーさんのwebサイト。
タイ南部のクライミング、ダイビング旅行の際は是非アクセスして下さい。




Blog Garden



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧