<< タイとネパールのコラボ? マカーニーソースを使ったカリー >>

チリペースト

【チリペースト】

今日は前回のブログでお約束した、ネパールの家庭のキッチンに常備されている、自家製チリペーストをご紹介します。

作り方は極簡単です。
しかも大量に作っておいて、冷蔵庫で保管すると何ヶ月も日持ちします。

材料は・・・・

鷹の爪
ニンニク

砂糖

です。
c0152520_991489.jpg

まず、鷹の爪を一握り、ボールに入れて熱湯に浸し、一晩戻します。
c0152520_9104535.jpg

生の唐辛子などを使う必要はありません。
業務用スーパーなどで売っている、大袋入りの安い鷹の爪で十分。
これを戻して使います。

戻して柔らかくなった鷹の爪をミキサーに入れて、ニンニク1かけ、塩と砂糖をティースプーン1杯ずつ入れ、鷹の爪を戻した水を少し加えてペーストにします。
c0152520_9195931.jpg

ここで重要なことは、砂糖を入れること。

砂糖を少し入れるか入れないかで、チリペーストの味の深さがかなり違ってきます。
砂糖を少し入れた方が、だんぜん味が深くなります。
理由は定かではありませんが、砂糖を少し入れることで発酵が進むのではないかと思っています。
唐辛子の中で微生物が繁殖するのかどうかはわかりませんが・・・・・。

そして、もう一つ大切なことは、鷹の爪の種がしっかり潰れるまでペーストにする事です。
唐辛子の本当の辛さは種の中にあります。
この種をしっかり潰さないと、本当の辛さは得られません。
ネパールやタイでは、石臼で唐辛子を潰しますが、その理由はここにあります。
鷹の爪を戻した水を少しずつ入れながら、なめらかなペーストになるように調整して下さい。
この時、ミキサーからはものすごく辛い成分が湧き上がって来ますので、あまり近くで覗き見たりしないように、気を付けて下さいね。

出来上がったチリペーストは、蓋付きの容器に入れます。
c0152520_9263983.jpg

そして最後にもう一つ重要なことは・・・
冷蔵庫で一晩寝かせてから使って下さい。

作ってすぐは、ピリピリするだけで、味に奥深さがありません。
先ほど書いた発酵のせいかもしれませんが、一晩寝かせると、アラ不思議!。
味に深いコクが発生します。

この万能チリペーストはいろんな料理に使えます。

カリーに辛みとして混ぜると、辛さだけでなく味に深みが加わりますし、どんな料理にも薬味として使うとちょっとしたアクセントになります。
私は、鍋をした時でも、ポン酢の中にこのチリソースを少し入れて食べています。

ネパールの各家庭に常備されているこのチリペースト、お宅のキッチンにもいかがですか?
c0152520_9345258.jpg



最後に下のバナーをクリックいただけるとありがたいです。
ご協力ありがとうございます。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by danyai | 2009-12-18 09:40 | ネパール料理
<< タイとネパールのコラボ? マカーニーソースを使ったカリー >>


タイの一大クライミングエリア・クラビで旅行会社を経営してられるゆかこねーさんのwebサイト。
タイ南部のクライミング、ダイビング旅行の際は是非アクセスして下さい。




Blog Garden



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧