<< マカーニー・ソース マッサマン・カリー(グェーン・... >>

オリーヴのある風景

【オリーヴのある風景】

山にクライミングしに行ったついでに、瀬戸内に浮かぶ島「直島」に立ち寄って来ました。

なぜ直島に寄ったかというと、地中美術館を見るためでした。

地中美術館は素晴らしい美術館でしたが、ここでは特に紹介する必要はないので、その他のトピックスです。

今回はアジア料理とは少し離れていますが、やはり食べ物と飲み物の話です。


今回、直島訪問中に「GARDEN」という素敵なカフェを訪れました。

そこでいただいたのが、自家製オリーヴの浅塩漬けとワインのセット
c0152520_047298.jpg

聞くところによると、このオリーヴは高松の農園で自家栽培されたものを塩漬けした、この時期限定のメニューでした。
なんか、スペインに舞い戻った様な感じでした。

今回のスペイン・ツアーで覚えたスタイルは、オリーヴをアテにワインを飲む事の美味しさでした。

スペインのバル(BAR)で飲み物を注文すると、とりあえずオリーヴの実が突き出しで出てくる場合がよくあります。
これをつまみながらワインを飲むとワインの美味しさがいっそう引き立ちます。

街の市場に行っても、露店でいろんな種類のオリーヴが売られています。
c0152520_053868.jpg

オリーヴの漬け物も多種多様で、アンチョビを中に入れたものや、まわりに巻いたものなどもあります。
c0152520_0534730.jpg

また、スペインの南を旅して、モロッコに入ると、このオリーヴ漬けに唐辛子が入ってきます。
c0152520_054174.jpg

この辺りになると、ネパールやインドのアツァや韓国のキムチに通じる要素を感じます。

オリーヴはまだアジアの食材ではないのかも知れませんが、今後、アジアのアイテムに是非取り入れてみたい食材だと思っています。

というところで、今夜はとりあえずうちの冷蔵庫に常備してあるオリーヴの塩漬けと、ボルドーの安ワインを楽しんでいます。
c0152520_0545491.jpg



最後に下のバナーをクリックいただけるとありがたいです。
ご協力ありがとうございます。
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by danyai | 2009-11-25 01:04 | 料理
<< マカーニー・ソース マッサマン・カリー(グェーン・... >>


タイの一大クライミングエリア・クラビで旅行会社を経営してられるゆかこねーさんのwebサイト。
タイ南部のクライミング、ダイビング旅行の際は是非アクセスして下さい。




Blog Garden



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧